ビットコインとは仮想通貨だが決済で実際に使うことができる

ビットコインはゲーム内などで使える仮想通貨の部類に入ります。
ただし仮想通貨と言いながらも、現実に物を買う際の決済に使える通貨です。
大手ネット通販会社などで使用することができ、決済が簡単なために急速に世界中に広がり一般の人にも知られるようになりました。
しかし、世界に存在している通貨と違うところは、仮想通貨というだけあってお札や硬貨のように形がないということです。
形がないためにお財布に入れることはできませんが、そのかわり携帯電話やパソコンがお財布代わりになります。
ネットでの買い物をするときにパソコンというお財布から、ビットコインという通貨で代金を支払っているので、実際の買い物のようにお財布からお札や硬貨で商品代金を支払う流れとあまり変わりません。
ここまで広がった理由は世界各国で使えるためです。
またビットコインは銀行を経由して決済しないため手間な手続きや制限がないためより自由に使うことができます。
銀行のように土日等の振込みできない日がないためいつでも送金することができます。
最近では投資目的として保持している人もいます。
発行当初から持っている人は今ではかなりの利益を上げていることでしょう。
またこれからもネットの発展とともに利用の幅を広げていく可能性を秘めているため今後も投資対象として注目を集める可能性があります。
ビットコインの最新情報をお届けする情報サイト|CoinPortal