近視で悩んでいる方はオルソケラトロジーで解決

視力矯正をしている方で、近視の状態に悩んでいる方がいらっしゃると思います。
今まで近視用のメガネやコンタクトを使って、日常生活やお仕事をこなしていたかもしれません。
だんだんと視力が下がってしまい、このままでは度数があがってしまうと悩んでいる方はオルソケラトロジーを使用して治療を行うという方法があります。
専用のレンズを睡眠中に装着して視力矯正を行う治療方法ですが、日中に関しては裸眼でも問題ありません。
約5日間ほどでいつもとは変わらない状態で過ごせますし、角膜の位置を正常に戻す効果があります。
夜間にオルソケラトロジーの専用レンズを装着してから、次の日まで角膜の状態が持続する優れた治療方法です。
こちらの治療方法はあくまでも継続することが大切ですが、一度受診をすると三カ月分の点眼薬も処方してくれます。
三カ月目以降は点眼薬のみ自費となりますが、不要な場合は費用はかかりません。
装着テストをしっかり行ってから、患者さんの目に合わせた専用レンズを作成します。
今までずっと近視で悩んでいた、視力矯正をしたい決してメガネやコンタクトは合わなかったという方は、オルソケラトロジーの治療を受けに松原クリニックに行きましょう。
http://orthokeratology.mieru-mieru.com/about/index.html