その日に使わないと意味がないチケットの買取

好きな野球観戦や舞台のチケットを頑張って手に入れたけど、一緒に行く予定の友達も手に入れていて、グループで合わせると結構な枚数の重複が出てしまったなんて事はありませんか。
私の友達の中には、人気のある舞台俳優が出ている舞台の公開初日だからと方々に手を尽くして入手に励んだ結果、思った以上に入手出来てしまって、譲り先を見つけるのが大変だったという人がいます。
重複した分は人に譲ればいいと思いがちですが、伝手がなければさばき切るのは難しいでしょうし、トラブルも考えられます。
券を先に郵送したのにお金が振り込まれなかったり、当日の手渡しを約束したのに待ち合わせ場所に現れずに一枚駄目にしてしまう可能性もなくはありません。
甲南チケットのような古物営業法の許可書があってきちんと商売している店に重複した分を買取ってもらうメリットは、個人間のトラブルとは一切無縁な点です。
もちろん重複以外にも急に用事が出来てしまってその日に行けなくなってしまった場合などでも、譲り先を探すよりは店に持っていって買取をお願いするほうが早いでしょう。
チケットはその日に利用できなければ紙クズ同然になってしまう商品ですから、手元に残しておくよりは優先的に買取を検討したいですね。

こちらをクリック