自動車関連の商社はどんな業務を行っているのか

商社といえば世界各国から物品の輸入や輸出を担うグローバルな事業ですが、自動車関連の商社ではどのような仕事を行っているのか気になるところです。
海外の本社をはじめ、日本拠点や世界150ヵ国で事業展開する商社では、自動車メーカー向けシステムや製品の開発や製造から、ドライバー向けパーツおよびアクセサリーの販売、日本国内における加盟整備工場での車両診断や整備技術の提供、電動工具の販売などを行っています。
ディーゼルシステム、ガソリンシステム、シャシーシステムなどのOEM製品の日本における窓口として、コンサルティングや提案、開発や製造を行っています。
ドライバー向けにはバッテリーやワイパーなどカーライフを快適、便利にするパーツを量販店や修理工場を通じて販売しています。
加盟整備工場が日本国内に180店舗以上あり、指定された有資格者により、最新の整備機を使用した精度の高い車両診断や整備サービスも展開しています。
世界中の自動車メーカーとの共同開発やOEM製造の提供で蓄積されたノウハウで、世界の整備工場をはじめ、公的な検査機関で幅広く活用できる機器販売も手がけています。
電動工具分野ではプロ用から一般家庭向けのDIY用まで製造販売しており、優れた性能と高い耐久性と安全性で、世界中の人々から信頼を得ています。