相談・サポート体制が整っていて安心なメディブリッジ

メディブリッジで提供している卵子提供プログラムや代理母出産プログラムを利用すると、卵子や子宮などに問題があるために通常の形で妊娠・出産ができない方でもお子さんを授かることが可能になります。
ですから、不妊に悩んでいる多くのご夫婦が、これらのプログラムに興味を持っていることでしょう。
ただ、数百万円程度の費用や海外への渡航が必要になる大掛かりなものなので、なかなかプログラムを利用開始する決心がつかないこともあるのではないでしょうか。
そんなご夫婦のために、メディブリッジでは気軽にカウンセリングやサポートを受けられる環境を整えています。
具体的には、日本国内にあるオフィスにて不妊カウンセラーの教育を受けたスタッフに不安なことを相談することができたり、渡航の準備を手伝ってもらったり帰国後に必要な支援をしてもらったりすることができるのです。
これだけ手厚いサポート体制があれば不安や疑問をしっかりと解消できますから、安心してプログラムの利用に踏み切ることができるでしょう。