赤坂のクリニックの美容皮膚科で肝斑治療をしています

30代半ばに差し掛かったあたりから、頬骨のあたりにうっすらとしたシミができ始めました。
最初は気のせいかと思っていたのですが、左右どちらにも同じようにシミが現れてくるのを見て、これは何か対策をしなくては、と考え始めたのです。
そうして、とりあえず、赤坂エリアで美容皮膚科の診療を行っている赤坂皮膚科クリニックへ行って、診てもらうことにしました。
診察の結果、私の顔にできたシミは肝斑とのことでした。
それから、診察してくださった医師の方は、赤坂皮膚科クリニックでは、従来型のビタミン剤やハイドロキノンを使った治療だけでなく、レーザーによる治療も行っているので、効果的に肝斑の治療ができる旨を説明してくださいました。
せっかく治療を行うのなら効果がでやすい方が嬉しいですから、勧められるままにこのクリニックで治療をスタートしたのは言うまでもありません。
治療をスタートした頃は、あまり変化が見られなかったのですが、3回、4回と通院の回数を重ねていく内に、気づくと肝斑が薄くなり始めていました。
そうして現在では、もうほとんど目立たないレベルにまで肝斑が薄くなっています。
このクリニックで治療を受けてみて良かった、心からそう思っています。

クリックして別ページへ